巻くだけで釣れるトッププラグ! スウィングウォブラー85S インプレ

どうも子育てアングラーです。

釣具屋に行ったらなかなか手に入らないスィングウォブラー85Sが売っていたので即買い。

こういう時このチャンスを逃したらもう次いつ買えるかわからない・・・

根がかりした時用に買っておくかとか心配になり2個あれば十分なのに3個、4個ストックにしとこうかなどめちゃめちゃ迷います。

それを商品棚のところで買うか買わないかめっちゃ葛藤している。

嫁と子供が車の中で待っている。

早く出ないと

でも決断できない・・・・うぅ〜

買ったら買ったでお小遣い減るしなぁ (≧∀≦)

よし買わない!!

この誘惑に俺は勝ったぞ!!

って一瞬清々しい気分になるも・・・・

何分か車を走らせているとやっぱり買っておけばよかったかなぁ・・・・(๑>◡<๑)💦

優柔不断すぎる。

この葛藤が疲れる。

魔界だぁ ( ゚д゚)

いつでも売っていればこんな気持ちにならないのに。

大好きなスィングウォブラーを購入できたのでそのインプレをしたいです。

  • どんなルアー?
  • 使用感は?
    • 飛距離
    • アクション
    • 使い方は?
  • まとめ

どんなルアー?

スウィングウォブラーはシンキングでありながらトッププラグとして使うジグミノーです。

アクションはまるっきり違いますが、マニックフィッシュと同じようなシンキングトップですね。

喰わせのトッププラグ! DUO マニックフィッシュ インプレ

見た目は細身で飛ぶのか?って感じです。

ジグミノーというだけあり若干ずっしりとした重さがありますね。

重さは12gです。

ボディー形状は反った形で水面に浮上しやすいんだろうなという印象です。

頭の部分は切った形でここがリップの役割になっているように思います。

フックは#8が2本でそこそこ強そうなトレブルフックです。

ルアーの目はプリントされたものでアメリカンオールドルアーぽく好きな方にはたまらないデザイン。

自分はあんま好きじゃない・・・可愛いけどね。

使用感は?

飛距離

予想に反してめっちゃ飛びます。

この細身のサイズでこれだけの飛距離が出せれば上等以上です。

ちなみに竿はシーバスのML 、Mの両方で使ったことありますがどちらとも気持ちよく飛びました。

アクション

アクションはウォブリングで左右に首を振りながらモコモコと艶かしいPOP音を出し泳ぎます。

レンジは表層から水面直下10㎝くらいが使いやすい。

泡を出しながら水面に引き波立てる姿はまるでカタクチイワシのもじり。

このルアーの飛距離とアクションを見たらルアーマンなら『すぐに釣れるやつやぁー』ってなるでしょうw

使い方

使い方①

初心者でも使いやすいただ巻きです。

ただ巻きするだけでポコポコ引き波を立てながら首振りアクションをしてくれます。

ナイトのような見えないシチュエーションでも使いやい。

マニックフィッシュに比べると早巻きには適していなく、青物のナブラ撃ちのように早く動かす釣りにはマニックフィッシュでしょうね。

ただマニックフィッシュはシェイキングを続けるのはしんどいので疲れたらスィングウォブラーとローテするといいと思います。

そもそもこの2つは似てるようでアクションが違うので使い分ける必要があります。

使い方②

シェイキングしながらただ巻きすると、イレギュラーな動きをしたり、水面から飛び出したりと、まさに水面に追われる小魚を演出できます。

パニックアクションです。

使い方③

これはポジドライブの動画で見た使い方なんですが、水面直下10㎝くらいを泳がすとよく釣れるみたいです。実際にトップで反応がなくなった時に1枚レンジを入れてやるとバイトが出たというのは自分も経験をしました。

これはおすすめです。

使い方④

これも生みの親レッド中村さんが言われていたのでが、水面引いてフォール→ルアーはゆらゆら沈む→また巻くと水面へフラフラ浮上する。を繰り返す。

これもめっちゃ釣れるみたいです。

これは今年チャレンジしようと思います。

使い方④

チヌトップに使う。

これはもうチヌをやってる方にはもう有名ですけど、チヌよく釣れます。

シンキングだからネチネチは攻めれないですが。

でもチヌのトップのルアーって軽いものが多く飛ばないことが多いのですがこのルアーは飛距離が出るので広く探るにはめっちゃ強いです。

まとめ

スウィングウォブラーはこれまでもこれからも名作ルアーとして残っていくルアーだと思います。

全ての面においてよくできていると自分は思います。

まとめると

  • 細身で小さいのに飛距離がすごい
  • シンキングの割にゆっくり巻ける
  • 艶かしい泡と音が出る
  • 水面に追われた小魚のようにうねるアクション
  • 水面引き波から水面直下まで引ける
  • 魚がくわえやすい細身

出せばいっぱいいいところあるんです。

これは3本ストックしてても後悔ないんじゃないですかねw

まあ表層系だから根がかりにくいけど ( ;∀;)

これからのマイクロベイトのハク・イナッコパターンやカタクチイワシには最高です。

マニックフィッシュと併用しながら使うと釣れる魚の数も増えると思います。

今年は125mmサイズのものも使ってみたいと思います。

また125の方もインプレしますが飛距離がやばい・・・・

あと145も出ているので青物やヒラスズキを狙う場合には良さそうです。

釣りに行きたい・・・

子育てアングラーでした ٩( ‘ω’ )و

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA