喰わせドリフトミノー Blue Blue ブローウィン80s インプレ

どうも子育てアングラーです。

週末になるとついつい釣具屋に行ってしまうという習慣があるんですが、釣り好きな人はわかっていただけると思うのですが、これをやっているとお金が貯まらない(°▽°)

釣具屋で釣具を買わずに我慢するのは結構、意志が必要になってきます。

そんで先週も釣具屋に行ったらなかなかレアな商品が置いてありました。

それはブローウィン80sです。

正直、存在は知っていたしブローウィンの140sは好きなルアーなんですが80sはあまり興味ありませんでした。

それは自分が持っているタックルでは軽すぎて使えないだろうと思っていたり小さいルアーがあまり好きでなかったから。

でもいざ目の前にすると、 「Blue Blueのルアーが売ってるじゃないか、とりあえず買っておこうかな。必要なかっても売ったら高いし」と思いそのままレジへ。

おひとりさま1個限りだったのでとりあえず1個購入しました。

買った以上、このルアーのことを色々調べていくうちに「これ使えるんじゃね?」「ひょっとしたら相当な武器になりそう」なんて思うようになってきました。

今回はまだしっかりと使い込んではいません、これからどんどん使っていき更新したいと思いますが、現状凄いなと思っているところをインプレしたいと思います。

  • どんなルアー
  • 使用感は
    • 飛距離
    • アクション
    • これからどんなシチュエーションで使ってみたい

どんなルアー

ブローウィン80sはブローウィンシリーズの最小モデルになります。

ブローウィンは

  • 165f
  • 140s
  • 140j
  • 125fslim
  • 80s

とラインアップがあります。

上 ブローウィン80s 下 ブローウィン140s

ブローウィン80sはシンキングでウェイト8gで見た目もスリム系で小さいです。

ウェイトはタングステンボールが2個入っている重心移動システムです。

私が使っているワールドシャウラ2832では軽すぎて扱えないんじゃないかと・・・

どうなんでしょう( ;∀;)

リップはスクエア形状で見た目からして水受けがよくブリブリ動きそうな感じ。

使用感

飛距離

飛距離は小さくて8gの割に結構飛びます。

これは期待をいい意味で大きく裏切られました。

ラインはpe1号でリールはC3000番です。

小場所用なのかなという印象があったのですがぶっ飛びまでとは言いませんがオープンエリアでぶん投げて広く探ることもできそうです。

飛行姿勢も悪くなく安定して飛んでくれます。

ブローウィン140sよりはもちろん飛びませんが、飛行姿勢に関して言えば80sのほうが綺麗な印象ですね。

アクション

アクションは140sと同様S字を描きながらナチュラルなウォブンロールアクション。

ゆっくり巻いてもゆらゆらと泳いでくれるくらいアクションは大きめだと思います。

潜るレンジは1m前後くらいの印象ですね。

シンキングだけに泳ぐ姿勢がとても綺麗な水平姿勢。

ブローウィンといえばジャーキングですが140sゆずりの左右にキレキレのダートも健在です。

これからどんなシチュエーションで使ってみたいか

ブローウィン80sに興味を持ったのは Blue Blueのアドバンステスター山田大輔がブローウィン80Sを徹底解説!!という動画を見てからこの『気絶ドリフト』をやってみたいと思いました。

BlueBlueFishing ~ブルーブルー株式会社~ チャンネルより

これが冬によく効くらしく。

流す釣りで、ルアーのブルブル感を感じるようでは早く巻きすぎ。

遅すぎてもそれはルアーに命が吹き込まれていないので釣れない。

ライン先行で流れるラインがルアーを引っ張るそのアクションでいいみたいです。

スラッグを回収しながら流れより若干早く巻くくらいで流れに同調させる。

これを他のルアーでは代用できない?

どうやら無理みたいです。

  • フローティングミノーならリップで水に噛まさないと水中には潜らない、つまりリップで潜ろうとするときは水平姿勢ではなく頭下がりになるので姿勢が悪い。
  • シンキングペンシルだとゆっくり巻くと尻下がりになってしまい水平姿勢にならない。
  • 例えばブローウィン140sだと重すぎて塩水くさびに長くおく前に沈んでしまう。

塩水くさびは海水と炭水の境界線で淡水の下の海水は浮力が高く淡水では早く沈み海水に差し掛かったところでブローウィンがスローになる。極端にいうとその塩水くさび部でブローウィンが置かれているような状態になるみたい。その塩水くさびは潮目のようなものでそこにシーバスがいる→そこに流し込み食わす。

めっちゃ面白そうな釣りではないですか?

その記事を読んでから追加でもう一個買ってしまいました。

このメソッドは冬にやりたいのですが、今の時期でもできなくはないので試してみたいと思います。

僕の経験上このメソッドに関係なくブローウィン80sはスリムなので絶対よく釣れます。

なおさらボディが小さいので最強でしょう。

来年の2月くらいに試して春のハクパターンやバチ抜けにも戦力になると思います。

あとブローウィン140sのように食い渋るデイゲームの時間帯にジャーキングもチャレンジしてみたい。

小場所のピン打ちや壁際なんかも使いやすそう。

もっと早くこのルアーに出会っていればよかった。

どんどん使い込んでいっぱい釣ってまたインプレします!!

以上子育てアングラーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA