スレた魚に強いスリムミノー メガバス空海120F インプレ

どうも青後です。

寒さがまだまだ続きますね。

釣りに行くのも億劫になります。

今日はスレた魚に有効なスリムミノー メガバス空海120Fのインプレをしたいと思います。

  • どんなルアー?
  • 使い方は?
    • ただ巻き
    • ドリフト
    • ジャーキング
  • 使ってみてどう?
    • 飛距離
    • アクション

どんなルアー?

スリムミノーといえば Blue Blueのブローウィンが自分の中では思い浮かぶのですが、空海120Fはどんなミノーなんでしょうか?

なんと言っても気に入ってるところは見た目です。

この顔つきがかっこいい!さすがメガバス、デザインも裏切らない。

最近までの流行りだった太めのミノーと比べても半分くらいの細身っぷり。

極限まで細くした感じは見受けられます。

めっちゃ細い。

これならメバルもバイトしてくるかも?

フックがデカいので掛からないでしょうが。

ノガレ120Fもメバル食ってきますからね。

タイドミノーが好きだったのでその経験からしてこの形状はきっと釣れるという思い込みw

飛距離のためにかリップも小さめでジャーキングもしやすそう。

リップは小さいんですが小さいなりにも横幅の広いワイドリップで効率的にアクションを生み出しそうな形状です。

重心移動システムも3個の高比重タングステンウエイトボールでケツの部分近くまでボールが移動するので

飛距離は間違いない感じですね。

使い方は?

ただ巻き

スリムミノーのただ巻きで気をつけるところはそもそも存在感が薄いルアーなのである程度のアピールが必要だということ。ゆっくり巻きすぎると魚に気づいてもらえないのでブルブルと竿に振動が伝わるくらいで巻きます。

実際アクションしてみてタイトなロールアクションでスレた魚に強いだろうなという印象

ドリフト

これはシンペンに近い感じのアクションです。

違いは先ほども言った通りアピール力がなさすぎるのもダメなのでアクションが竿に伝わるギリギリの操作で

流すイメージですね。これでダメならもう一段弱めのシンペンといったイメージです。

ジャーキング

ジャーキングはブローウィンでも有名ですが、似たような感覚で使っています。

なんせ細身と小さいリップのせいか左右にめっちゃダートします。

しかしブローウィンのように規則正しく左右に飛ぶというよりは、良い意味でランダムに前方方向だーとします。

日中のやる気のないシーバスにスイッチを入れたり、サワラゲームにも使ってみたいと思いました。

個人的にはこの釣り方が一番好きだなぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)

使ってみてどう?

飛距離

よく飛びます。

とはいえセットアッパーやサイレントアサシンまでのぶっ飛び感ではないです。

でも十分な飛距離です。体感としては50mくらい?

まあ喰わせ能力の高いミノーでこれだけ飛べば最強なんじゃないでしょうか?

アクション

早く巻いても姿勢を崩さず、ゆっくり巻いたらまるで弱ったベイトやバチのようにユラユラロールしています。

泳ぎも派手ではなくタイトにローリングしている本当にスレた魚に強そうなルアー。

実際に他のルアーで全く釣れない状況で空海スリムだけ釣れるということがよくあります。

空海スリムのというよりスリムミノーの強さって感じですね。

トゥイッチやジャーキング、ドリフト、ただ巻きなど多彩なアクションとして使えるルアーだと思います。

今からのバチ抜けにも使えるルアーです。

本当に渋いときにもう一本絞り出してくれるルアーです。

ぜひお試しあれ!

頑張れ!子育てアングラー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA